メルカリ

【断捨離とメルカリ】断捨離で出た不用品は捨てる?捨てない?メルカリに出品するのは時間の無駄?メルカリで800以上取引のある私の判断基準をお伝えします。

断捨離してきれいさっぱりなった!

・・はいいけど、

大量に出た不用品をさぁどうする???

捨てるのはもったいないなぁ・・

じゃぁメルカリにだす?

でもメルカリしたことない・・。

そんなモヤモヤした気持ちで

不用品とにらめっこをしているあなた!

メルカリの総取り引き800以上。

出品は600以上行っている私なりの見解を述べるので

参考にしてみてください!

まずは不用品を眺めながら

✅ メルカリって面倒じゃない?
✅ メルカリって時間の無駄じゃない?

と思っている人は
潔く不用品は捨てましょう。


面倒、時間の無駄
と思っている時点でメルカリでの出品は向いていません。

いやいやメルカリも気になってるんだけど・・
って方は、

私がメルカリに出品する際の
判断基準がありますので
参考にしてみてください。

断捨離後の不用品の量と内容の把握

これは、主人のいらない服です(少し私のも混ざっていますが)                                                    

まずは、断捨離後に出た不用品の内容を把握します。

今回の例では、大量の冬物の服です。

どこの家庭でも断捨離したら必ず出る洋服の山。

まだまだ着られる服がたくさんあるので

もったいない星人が

「もったいないなぁ」

「もったいないなぁ」

とささやくわけです。

だから捨てずにメルカリ・・

と迷いが生じます。

でも私は今回の量に関しては

「捨てる」を選びました。

メルカリに出品ではなく「捨てる」を選んだ理由。

それは、面倒だからです。

私は、メルカリで500件以上の品物を出品しほぼ完売しています。

だから、出品することに対して抵抗はありません。

流れも熟知しています。

その私が、面倒だと思った理由は以下の通りです。

✅ 冬物はかさばるので送料がかかる。

✅ 量が多すぎて1枚1枚写真を撮るのが面倒

✅ 服はサイズの表記が必要。よって測るのが面倒

✅ これだけの量を保管する場所が必要になる

今回の出品が面倒な理由。

単純に、服の量が多すぎて手に負えない。

が正直な理由です。

他人様に物を売るということは

・シミが付いたもの
・しわしわのもの
・毛玉がついているもの
・保管臭がついているもの

などはNGです。

こんな品物を販売しても
気持ちの良いお取引はできません。

売ってしまえばおしまい!
という取引を
私は好みません。

うさこさんから買ってよかった~
と言ってもらえる取引を私はしているつもりです。

メルカリは個人取引です。

上記のことを考え

気持ちよく取引をするためには

やること満載です。

出品の際、下記のことは最低限必要です。

✅写真を撮る

✅説明文を記載する
(洋服はサイズ:肩幅、袖丈、着丈、服の素材、など)

✅値段を決める。

✅質問、値引き交渉などのコメントのやりとり

✅梱包、発送

最低でもこれくらいはしています。

色々な考えがあるので
適当に出品している方もお見受けします。

でも、そういった方と取引すると
決まってクレーム、トラブル、低評価
に繋がります。

さきほども述べたように
私は取引をするからには

気持ちよく取引を行いたいと思っています。

自分が誠実に出品することで
トラブル回避にもつながります。

メルカリは評価制です。

メルカリで売買取引をすると、

商品を受け取った購入者側は出品者を「良い」「悪い」で評価します。

評価は公開制なので、自分の評価が悪いばかりだと、今後の取引は見込めません。

それに自分もメルカリをしていて楽しくありません。

なので出品する時の基準として、
自分だったら

・買う?
・買わない?

も考えます。

品物を受け取ったとき、
あ~あ
買わなきゃよかった・・
と思われないよう、

出品する品物は受け取ったときの
相手の気持ちを考えてしています。

おかげさまで今まで一度も
「悪い評価」を頂いたことはありません。

自分だったらいくらで買う?

値段と付ける基準としては、
自分だったらいくらお金を出してもいいかな?
と考えます。

今回の服は冬物が多いです。

冬物はかさばるので、1枚の衣類でも送料は200円ではとても収まりません。

かろうじて子供服ならOKでしょう。

でも今回は大人の服

700円からの配送料が基本となるでしょう。

そう考えたとき、

セーター1枚500円ならいけるかな?

と思っても、

送料、手数料を上乗せすると、
1400円くらい付けないと500円の利益がでない。

1400円で売れる?

いやぁ1400円で、このセーターはいらない。

新品をしまむらで買うよ(笑)

・・となる。

まとめ売りをすれば送料をおさえることができますが

子供服とちがって大人服のまとめ売りはブランド物でもない限り

いらないです。

出品の際には、商品として保管をしておかないといけない。

また出品をしたら、古着とはいえ商品です。

丁寧に取り扱わなければなりません。

売れるまではきれいに保管しておかないと、

売れたときすぐ発送できません。

ほこりや、ましては髪の毛なんてついている状態で梱包なんてしたら

クレームの元だし、相手は不快でしかありません。

自分だってそんな商品は嫌です。

せっかくクローゼットがスッキリしたのに、また物を置くスペースを作らなければなりません。

売れたら売れたで忙しい

たくさんの品物をなんとか出品したとして、売れたら売れたで大変。

売れ残るよりは断然売れた方がいいのですが、

「後回しにする習慣」がある方は大変危険です。

1つ売れたら、その都度発送の準備をしていかないと、

「後でまとめてしよう」とすると大変な労力になります。

発送もまとめてしようものなら、発送先を間違えてしまうリスクが増えます。

買い取り業者等を選ばなかった理由。

捨てる以外の手段として買い取り業者を選ぶ方法もあります。

段ボールに詰めて発送するだけで、査定後、入金してくれるシステムです。

それすら私は面倒でした。

業者が面倒だった理由。

業者を選定するのが面倒でした。

ネットで検索するとたくさんの業者がUPされます。

どこでもいいっていえばそうなんですが、やっぱり欲がでますよね・・。

そうこうしている内に時間だけが過ぎていく。

また業者によって、買い取り品目に詳細があったりしてそれを確認していくのも面倒。

また運送業者の集荷日にスケジュールを合わせるのも面倒。

(そうでない発送方法もありますが、業者によりますね)

とにかく諸々を手配するのが面倒に感じてしまい、やめました。

興味のある方はこちらを参考にどうぞ

→→古着買い取りおすすめランキング

さいごに物を捨てることに対して・・

捨てるとき、「ごめんなさい、今までありがとう」の気持ちで捨てました。

よく見ると似たような用途の物がとても多く、

結局使い切れていないものばかりでした。

いつも使っているものは限られていて、

「まだ使えるから捨てられない・・」

で、家の中にあったたくさんの不用品。

まだ使えるんだけど、使うことのない不用品。

そもそも買う時点で不用品を買っていたことになります。

結局

「お金を捨てる」を実感しました。

まとめ

断捨離をすると大量に不用品が出てきます。

まだ使えるものもたくさんあります。

出品する手間を惜しまずできるかたは、

メルカリや買い取りをオススメします。

でも私はあえて「捨てる」を選んだことで、
時間を有意義に使え、また物やお金に対しての見方がかわりました。

「面倒くさがり屋さん」「後回しにする習慣があるかた」は、
潔く「捨てる」方法もありかと思います。

物を捨てる事には抵抗はありますが、今のままでは先に進みません。

不用品を家の中にためこむことだけはせず、

捨てるか売るか

前進あるのみですので、決断してください。

すっきりした空間で過ごす気持ちよさ、最高ですよ!

最後に

メルカリを利用したい方

こちら⇒ ADM515

招待コードを入力すると500P必ずプレゼントされますよ。

よかったらお使いくだいませ(*´▽`*)

メルカリ登録へ

  • この記事を書いた人

うさこ

40代のワーママです。夫、中2男子、小6女子の4人暮らし。息子のぷち不登校ををきっかけにブログ開始したけど半年以上放置。2021年12月からブログ再始動。今は落ち着いて登校しているので、趣味のハンドメイドを再開して作品をアップできるようにしたい。軌道に乗せて在宅での仕事にして、子供達に「おかえりなさい」が言えるようになるために頑張ります!

-メルカリ